浜松Lab.事業の目的から「シゴト」を知る

Service Info

採用TOP > Service Info-Hamamatsu Lab.-

Hamamatsu Lab.

日本各地にある未だ広く知られていない、優れた「もの・人・コト」を見つけ、ユーザーのニーズと「つなげる」ことで、新しい価値の創出を狙うというプロジェクト。
その第一の拠点として静岡県浜松市に開設した事業所が「Hamamatsu Lab.」です。
Hamamatsu Lab.では、大企業の工場が立ち並ぶおひざ元として発達した地域「浜松」としての技術力に着目し、「浜松ものづくりプロジェクト」を展開しています。これはユーザー参加型のオープンなメディアで、浜松の優れた「もの・人・コト」を見つける活動と同時に、ユーザーの求めるサービスや技術といった情報が集まり蓄積され、それら同士を「つなげる」ことを目指すものです。更には、このWebサイトを通じて新しい企画やサービスを発信する「つたえる」ということまで行うことができます。その中で生まれた、各企業や生産者のメディア化支援、マーケティング支援といった個別の支援なども行っています。

この事業は、実際に足を運んでみるという行動力が重要で、いろいろなことに興味を持ち、手探りの状態に面白さを感じてとにかくやってみるといった性質の方が、特に力を発揮できる事業なのではと思います。

地方の課題を解決する

浜松には、小規模で操業している工場が自動車の試作品やパーツを作るかたわら、宇宙事業にも取り組んでいるといった面白い仕事をしている企業がたくさんあります。そういった「ものづくり」の現場には、人材不足をはじめ、さまざまな課題もあり、困っているといった声も少なくありません。
クライアントの抱えるさまざまな課題を、PrmaCeedが得意とするインターネットを利用したマーケティングなどを用いて解決できればと考えています。本プロジェクトで扱う「ものづくり」とは広い意味で、観光などの地域資産全体を指します。従来のやり方では成長が頭打ち状態になってしまっている地域資産を新しい手法を用いて盛り立てていくことができればと考えています。

浜松だけにとどまらない

「浜松ものづくりプロジェクト」がユーザーとクライアント企業の架け橋となるメディアになることが当面の目標です。そして優れた「もの・人・コト」が存在する、日本各地に対して浜松で得たノウハウが応用できるはずです。
資産が存在するその土地々々の風土に合わせて、各事案にフィットした展開を考えています。また、浜松の手法を東京での新しいメディアづくりに生かすこともあるでしょう。

優れた「もの・人・コト」が地域を越え、国を越え、新たな出会いを経て、それを生み出した人が思いもしなかった新しい価値を生み出す。さらにそれが広まって、何かの問題解決に繋がったり、私たちの生活が少し便利になったりする…そんな未来を想像しています。その良い波が資産を生み出した地域にまで広がって、良い影響を及ぼすこともあるかもしれません。

Interview

浜松Lab.事業を推進する
スタッフインタビュー

インタビューを見る