Recruit Message


ー 求める人物像 ー

採用・広報担当

PrmaCeedには新しい適正を発見し、そしてそれに挑戦していける!そういった環境があります。
しかし、跳びぬけた能力や潜在能力が必要というわけではなく、持ち味をしっかりと活かすということです。それぞれのミッションに協力してプロジェクトを進めようという姿勢があれば、おのずと道は拓ける環境です、 逆に秀でたものを持っている方は、それを生かして新しい事業を開拓する道も。

どちらもPrmaCeedは柔軟なキャリアを形成できるはずです。
またここでは、誰のどんなミッションであっても「この仕事をしている」という達成感があり、それは働くことに喜びを与えてくれるものです。ぜひ私たちと一緒に働きましょう。ご応募お待ちしています。

テクノロジーインキュベーション事業部

業務が多岐にわたるので、「新しい技術を使う」といった挑戦をしつつ、それを楽しめる人が長続きすると思います。 同時に、与えられることを待つのではなく、webのテクノロジーに興味を持ち、自ら情報を収集する気持ちも大切です。
また、デザインなどの特化した技術を持っていて、その業務の担当になったとしても、それだけに没頭せずに取材に同行するなどしてクライアント様をはじめ、外部の方と接点を持っていただきたい。そしてアンテナを張り、感性を養いPDCAを回して欲しい。

この事業部では、そういった好奇心旺盛な方が忙しい中でも面白さを感じながら日々仕事ができるのかなと思います。

デジタルマーケティング事業部

ロジカルな思考、柔軟な姿勢、コミュニケーション能力の3つを兼ね備えている人が理想的です。

インターネット広告は結果が数字で表れる世界です。それらの意味や仕組みをきちんと理解し、論理的にインプット・アウトプットをすることが求められます。しかし一方で、広告には人の情緒に訴えるという数字では語りにくい側面もあり、柔軟に考えなくてはなりません。
そしてこの仕事は一人で完結するものではなく、クライアント、社内スタッフ、外部パートナーなど多くの人が関わってきます。
齟齬無く円滑に仕事を進めるためのコミュニケーション能力が、とても大切と言えるでしょう。

Hamamatsu Lab.

案件のディレクション業ができる人を求めています。さばけないから案件を請けないというのはHamamatsu Lab.ではあってはならない状況です。採用にあたって、浜松を知っているということは必要条件ではありません。それよりは、メディアでも広告でも良いのですが、ディレクション業務の経験がある人が望ましいです。また、Hamamatsu Lab.のメンバー5人の内2人は会社に務めることが初めてという状況なので、社会経験のある人を希望します。所属する人のやりたいこと、やれることを120%引き出すというのがHamamatsu Lab.の基本的な考え方です。「この人が来てくれたから、こういうサービスをしてみよう」、ということができたらいいなと考えています。

新規事業

積極的に海外テックプロバイダーのテクロノジーを取り入れている為、ある程度英語が分かる、飛び交う英語のEメールを解読するように努力できる人を歓迎します。
しかし、言語について怖がらなければ、多くの人が挑戦できる仕事です。専門用語は何語でも共通であることが多い為、単語が理解できれば内容を理解することが可能です。言語を超えて、コミュニケーションを行う姿勢がとても大事なものとなります。

また、新しいサービスを作っていく過程で、それがどうやったらうまくいくかという方法を自分から前向きに考え、行動できる人がいいですね。チャレンジだとか、新しいことが好きな人、自分が何かを作り上げることに、達成感を持てる人がいいですね。
作り上げていくサービスはWEB広告が中心となりますが、WEB広告に限らず、テクノロジ―関連の商品を扱ったことのある人、テクノロジ―が好きな人が向いていると思います。