SERVICE メディア化支援

メディア化支援 コンテンツマーケティングを駆使し確実なゴールを目指す

メディア化支援事業では主にコンテンツマーケティングの手法を用いて「集客する」「獲得する」「理解する」という構造を整えて確実にお客様の見据えたゴールへと導くことを目指します。
コンテンツマーケティングとはユーザーのニーズを満たすコンテンツでサイトやページを充実させて、ユーザーとその商品やサービスとの強いつながりを築く方法です。コンテンツを通して「知ってもらう」「好きになってもらう」といったコミュニケーションをユーザーと取り、ユーザーから最終的に顧客へと転換していきます。
記事広告のように買わせることを目的とした企画やテキストを応急処置として設置するのではなく、あくまでもユーザーにとって有益な情報を積み重ねていき、その物やサービスのファンになってもらうことをスタートに考えます。そのため即効性は低いですが、ゴールを見据えれば、固定ユーザーの獲得や新規ユーザーの獲得、正確なターゲットの捕捉、ブランドイメージの向上などをもたらし、確実な購買へとつなげることができます。これはサイトのアクセス数を増やすSEO(検索エンジン最適化)においても、現在もっとも適切な方法となっています。

PrmaCeedのメディア化支援

PrmaCeedでは、現在お客様が所有しているオフィシャルなどのWebサイト、またはオウンドメディアでのメディア化支援を行っています。既存サイトではユーザーの心理と動向の変化を分析した結果、クライアントの目標を達成するために最適な企画・制作を行います。オウンドメディアは、クライアントとユーザーが出会う最適な場所づくりを目指します。
既存サイトの場合、まず当社からKPI(重要業績評価指標)を提案させていただき、クライアントから達成目標や要望を伺いながら調整・設定を行います。それを元に最適なプロモーション企画を提案、実行し、その成果を検証しながら、より目標達成に近づく効果的なプロモーションを模索していきます。
オウンドメディアでは、ユーザーの特性を把握し、入りやすい入り口を検証することから始めます。その後、ユーザーのニーズを汲み取り、それを満たすようなコンテンツを充実させることで、サービスとユーザーとが出会う機会を増やしていきます。
コンテンツマーケティングと同時に、社内でSEM(サーチエンジンマーケティング)やディスプレイ広告対策、ソーシャルメディア対策も同時に行うことができるので、よりリアルなマーケティングが実現可能です。